総合的に考えてずばり当サイトでおすすめ1位!なのがこの挨拶状ドットコムさんです。
いろんな面で比較してもここがずば抜けて良いと思いますね。
一度使ったら来年以降も必ずリピートしたくなる、そんな年賀状印刷サービスです。

挨拶状ドットコムのクーポン発表

毎年発表になるクーポンですが、今年はチワワとなります!
これを決済の時の画面で入力すれば500円の割引が受けられますのでぜひ利用してみましょう!
クーポンコード入力のイメージ

※早割があるうちにクーポンも使って安くここで年賀状を作ろう!

挨拶状ドットコムの年賀状基本スペック

デザイン面

  • デザイン数:800種類
  • 主なデザインの種類:クラフト、キュート、筆文字、和風、ナチュラル、ポップ、ユニーク、グラフィック、コンペ受賞作品、モノクロ、キラリッチ、写真フレーム、結婚報告、出産報告
  • その他、独自性の高いもの:11人の絵師コラボ年賀状、きぼりっこ年賀状、顔だし年賀状、にゃん賀状、アイシングクッキー

挨拶状ドットコムではクリエイター100名と直で取引することにより、全て完全オリジナルのデザインを提供することに成功しています。
一般的には間にライセンス提供会社を挟むので、どうしても同じデザインが他社でも使われることがけっこうあるんですね。
ですが挨拶状ドットコムではそれが無いので、友達、知り合いでのデザイン被りがまず発生しません。
また年賀状を受け取った方にとっても絶対に人生で一度も見たことがないデザインですから感動もそれだけ与えられるってわけです。

より高品質な印刷オプション

・キラリッチ(写真なし)
キラリッチはその名の通り、キラキラした用紙を使った年賀状にイラストを印刷したものです。ガラスの粒子を塗布した特殊な紙を使用しており、見た目にもクオリティの高さが伝わる一品。写真を使っていないのにこれだけの質の高い年賀状ができるのか、と感心してしまうはず。予算に余裕があればぜひどうぞ。

・フォトリッチ(写真あり)
銀塩プリントで細部まで高画質で印刷してくれるサービスで、大体どこの年賀状業者も上位版のサービスとして似たものを提供していると思います。厚みのあるポストカードタイプの年賀状であり、それ1つでちょっとした作品と言ってもいい仕上がりになります。多くの方が家族写真を使う場合にキラリッチで依頼しているようで、ぜひ保存用に自分たちの分も作っておくことをおすすめします。

基本的なオプションの説明

宛名印刷:OK!(何枚でも無料で宛名を刷ってくれます)
完成後の代理投函:OK!
完成後の自宅までの送料:無料(但し税込3,000円以上の受注の場合に限る)
最短納期:注文完了後、翌営業日に出荷
スマホ、iPhoneからの作成、発注:OK!専用アプリのインストールも不要

割引制度やプレゼントなど

・早期注文による早割制度あり(割引率は時期により異なる)
・クーポン
・先着順で年賀状収納BOX「きずな箱」がもらえる!

挨拶状ドットコムで実際に年賀状作ってみたよ!写真も公開

挨拶状ドットコムさんには毎年のようにお世話になっていますが、
子供の笑顔を引き立たせるこんなかわいい写真フレームのデザインがあったので
実際のこれを使って作成のフローをご紹介していきたいと思います!
お子さんが一人っ子でも二人でもイケますよね!これなら。

まずはオレンジの「注文する」ボタンをクリック!からスタートです。
PCの場合はこんな感じでブラウザがそのまま編集画面になりますので、
まずは写真をアップしてデザイン枠にはめ込んでみてください。

その場で拡大、回転、明るさ調整ができるようになっています。
写真が終われば文章を編集していきましょう。
既に最初から入っているものがあるので、必要に応じてそれを編集してください。

驚くことに選択可能な文例が40以上もありましたので、
自分で考えるのが面倒な方もそこから選択すればOK。
また選んだものをアレンジしてより自分っぽさを出すのも良いと思います!

ダジャレ的な挨拶文もあってくすっと笑えました。
こういうのを自分が選ぶかと言えばまた別の話ですが(笑)

昨年はひトリ身でしたが今年は独身(ドッグ身)から卒業する予定です本年もよろしくお願いします

昨年はひトリ身でしたが今年は独身(ドッグ身)から卒業する予定です本年もよろしくお願いします

尚、単に文章を入れるだけではなく、文字サイズや配置、レイアウトも細かに指定できます。
そこまで細かな設定は不要!という方もいるかもしれませんが、
多くのニーズに応えられる挨拶状ドットコムのの作成フローはいい感じだと思います!

残すは差出人情報と一言コメント。
連名は6人までいけます。
住所は郵便番号を入れれば町名まで一発で出してくれるのでこれも楽ですし。
その他、メールアドレスや電話番号はご自由に。

で、一言コメントはみなさん一律で良いならこの機能を活用し、
それぞれに直筆でコメントを書きたいなら敢えてこれは利用しない!という手もあります。
印刷されたものよりも、自分だけに書かれたメッセージのほうが嬉しいですからね!
この辺は年賀状の作り手それぞれの考え方、ということで決めてください。
ここまで終了すれば印刷データが作成され、はがき作成作業は完了となります。
プレビューを確認してください!

この先は宛名オプションに!

挨拶状ドットコムでは宛名印刷が無料でできるわけで、
それが他と比較して大きな強みになっています。
年賀状を作る流れの中でもこの後が宛名オプションの行使をするかどうかの選択になってきますよ!

宛名印刷を依頼する場合、基本はマイページに登録した宛名を呼び出すことでそれができます。
取りあえずここを選択して次に進んで、
次の画面で「会員登録して宛名印刷を注文」すればOKです。

そして実際の宛名登録は会員ページのメインメニューでできます。
1件1件登録することもできますがそれだとめっちゃ面倒ですよね。
そもそも件数が多いから宛名印刷サービスを利用しようと思っているわけで…。

やり方は簡単で、まずは挨拶状ドットコム専用の宛名テンプレートをダウンロードします。
エクセル用とCSV用がありますが、エクセルがPCに入っているならそれがおすすめです。
⇒ダウンロードはこちらのページからどうぞ

ダウンロードしたエクセルを開くと、このように既にサンプルの行があるので同じように入力すればいいだけです。
件数が多いと大変ですが、自分で書くよりはずっと効率的ですよね!

入力が終わったらさっきのページにある「住所録データアップロード」からアップしてください。
これで宛名の整理も終わり、来年もまた同じものが使えるのでかなり楽になると思います。

その後にやること、決済まで

注文内容の確認を最後に行いますが、枚数と使用する用紙の選択をします。
用紙はWお年玉年賀はがきのほうが安いので特に何もなければそれでいいと思います。

これで全てが決まりましたので最終的なオーダー内容と料金がでます!
この時点で宛名印刷を希望しない、としていても、その場で変更がまだできますのでご安心を。

その後のは納品方法の選択になりますが、
宛名印刷をやっておけばポストへの代行投函もOKになります!
急いでいる時なんかは便利なサービスですよね!

そして支払方法を選んで請求金額を確定させます。
代金引換、クレジットカード、銀行振り込みまで対応しているあたりは親切です。
普通、銀行振込はダメってところも多いので。

またここでクーポンコードの入力もできるので、クーポンを知っている方はぜひ入力をどうぞ!

はい、これで支払関係の入力・確認も終わりましたので、
あとは商品が届くのを待って年賀状の準備も無事終了~となります。

印刷代及びはがき代込みの料金表

枚数印刷料金40%割引
(11/23まで)
はがき代込み
(47円Wお年玉年賀はがき)
10枚4,104円2,462円2,932円
20枚4,698円2,818円3,758円
30枚5,292円3,175円4,585円
40枚5,886円3,531円5,411円
50枚6,480円3,888円6,238円
60枚6,966円4,179円6,999円
70枚7,452円4,471円7,761円
80枚7,938円4,762円8,522円
90枚8,424円5,054円9,284円
100枚8,910円5,346円10,046円

※早割があるうちにクーポンも使って安くここで年賀状を作ろう!