私も今までノーマークだったんですが、
今年の年賀状印刷で調べていたらおしゃれなデザインも多く、
お!と目に留まったのがCardbox(カードボックス)というサイトです。

お気に入りの年賀状デザインが見つかるかもしれませんので、
ぜひ一度以下の基本情報、チェックしてみてください!

Cardboxのいいね!クーポン

Cardboxではフェイスブックでいいね!とすると、
それだけで5%割引になるクーポンがもらえる仕組みになっています。
フェイスブックのアカウントを持っている方はクリックするだけなので絶対にやっておくといいと思いますよ!⇒CardboxのFacebookはこちら

▼早期割引で安い今のうちにぜひどうぞ!Cardboxの年賀状印刷

Cardboxの年賀状印刷、基本スペック

デザイン面

  • デザイン数:1900以上(写真を使うタイプは219種類)
  • 主なデザインの種類:フルカラー、2色・3色年賀状、モノクロ・単色、キャラクター、写真入り、デザイナーズ
  • その他、独自性の高いもの:スタイルデザイン、ゆるかわ、GOLDトナー、北欧風、盛り上げ箔年賀状、高級箔押し、クリーンエコ、エイブルアート、絆年賀状

デザイン数が半端なく多い上に、
ありきたりなものではなく非常にオリジナル性の高いものがちゃんとあって評価できます。
その変わりお値段もピンキリなので高いのは高いです。
ですがそれに勝るデザインの素晴らしさがあればぜひ利用したいですよね!

また写真を使えるのが219種類なんですが、全体の数に比べたら少ないですよね。
なので写真なしデザインが多いことから写真使いたくない派からの支持も多いように思われます。

キャラクター系の充実度も凄いよ!

カードボックスさんでは現時点で9種類のキャラクターデザインが使えます。
それに1つ1つのキャラで何種類もデザインがあるのでかなり豊富な印象を受けますね!

キャラもの年賀状は自分が好きか嫌いかだけで決まると思います。
現状、以下のものが使えますので気になる方はちょっと見ておいてください!

  1. サンリオ系:ハローキティ、マイメロディ、シナモロール、ポムポムプリン
  2. リラックマ
  3. ちびギャラリー
  4. カピバラさん
  5. すみっコぐらし
  6. いいわけん

尚、ぞれぞれにイラストだけVer、写真も一緒に使えるVerのデザインがちゃんとあります!
⇒Cardboxのキャラクター年賀状印刷一覧ページがコチラ

基本的なオプションの説明

  • 宛名印刷:基本料金1,000円+はがき1枚当たり税込30円
    (現在、基本料金無料キャンペーン中)
  • 完成後の代理投函:なし
  • 完成後の自宅までの送料:全国一律260円(11月13日まで無料)
  • 最短納期:昼12時までの注文分は翌営業日に発送!
  • スマホ、iPhoneからの作成、発注:OK!専用アプリのインストールは不要

割引制度やプレゼントなど

・早期注文による早割制度あり
早割、会員割引(10%)、複数割(5%)、クーポン割(5%)

・プレゼントキャンペーン
購入者全員にもれなく、卓上カレンダー&年始状をプレゼント

Cardboxで年賀状作成&印刷発注をしてみたからシェアする!

写真入りデザインは200強ほどの数があるカードボックスですが、
シンプルなもの、オーソドックスなものからエッジの効いたものまで一通りあるな~って感じがします。

まぁ好き嫌いの世界でしかないんですが、
私が選んだのは大きな木製写真立てが見えるデザインです。
家族写真や子供の写真が映えるから良さげですよね!

ではさっそく作っていきましょう!
まず一発目は写真の選択かな~と思っていたんですが、
Cardboxでは何と、ブラウザでの編集画面1ページ内で全ての作業をするようになっていました。

そのため、ページのスクロールが上から下までけっこう長くなりますが、
それで作業がしにくい!ということはありません。
むしろ、意外とこういうのもアリかもしれません。

やることは以下の通りです。

  • 書体選択、挨拶文章選択
  • 住所・電話番号入力、差出人名入力、メールアドレス・URL
  • 自由文字入力欄
  • 挨拶文章情報レイアウト
  • 差出人情報レイアウト、並び順の変更
  • 画像アップロード

まず書体選択なんですが全部で10種類もありました。
普通は4~5くらいなんですがその倍ですからね!
こんなに自由に書体が選べる年賀状印刷サービスもまぁないと思いますよ!

※選べる書体
新楷書、丸ゴシック、明朝、ゴシック、行書、隷書、タカハンド、篠、古印体、勘亭流

初めて知ったんですがタカハンドというフォントはかわいくて、
これを使うと印象もグッと変わりますね!
またこのように最初からかわいい系のデザインを使う場合にもマッチすると思いました!
このフォントが使えるのは絶対に他にはないと思います!

あとはこれもどこかでやっていたと思うですが、
名前にふりがなを付けれられるという細かい芸当も個人的には好きです。

差出人情報の色を変えたり、また文章の行間を細かく設定もできるんですが、
そういった設定の変更はボタン1つでリアルタイム反映されるのでそれもわかりやすいですよ!

はい、結局こういう感じの仕上がりになったんですが、
やっぱりタカハンドフォントがめっちゃいい感じに効いてます。

挨拶文と住所の間は大きく開けていますが、ここに直筆メッセージを入れる予定です。
挨拶文をもっと長めにして、コメントは一言だけちょっと!ってのもいいでしょう。

ここまで終わったら「カートに入れる」ボタンで決済にGO!です。
尚、ここに出ている金額はあくまで印刷代、はがき代だけであり、
各種割引や送料を反映させた請求金額は、ログイン後のご注文内容確認画面で反映されます。

従ってこの時点でまだログインしていない場合は、
次の画面で新規会員登録、もしくはログインをすることになります。

まぁ会員登録は必須だけど面倒だな~って思っているあなた!
それだけで割引10%が適用されますのでぜひ重い腰を上げて登録して安く注文しましょうね!

年賀状作成をしてみての感想

ページ遷移がなく、1ページだけの編集画面で全てを完結させるタイプはこれが初めてでしたが、
思いのほか作業はやりやすくていい感じでした。

それに何度も言いますがフォントの種類が多くて個人的にはこれも良かったですね!
タカハンドにドハマりです。

Cardboxの印刷料金とはがき代込みの合算金額

枚数印刷料金はがき代込み
(52年賀はがき)
10枚5,346円5,866円
20枚5,886円6,926円
30枚6,426円7,986円
40枚6,966円9,046円
50枚7,506円10,106円
60枚8,046円11,166円
70枚8,586円12,226円
80枚9,126円13,286円
90枚9,666円14,346円
100枚10,206円15,406円

※上記は写真プリント年賀状における割引前の通常料金となります。
参照)料金表 – Cardbox年賀状印刷