近年はどの年賀状印刷会社もデザインの豊富さは絶対的に確保しています。
500だとちょっと少ないな~ってくらいですからね。

で、大事なのはいかにオリジナリティがあるデザインを安価な印刷料でやってくれるか、だと思います。
ですが大前提としてどれくらいのデザイン数を抱えているかも大事なわけで、
このページではそれを基準にランキングを作っていくことにしました。

尚、全体的な数というよりも、
まず最初に写真ありかなしか、という視点でデザインを決めるはずですので、
その基準でもって2つのランキング化を行っております。

最新2018年版!デザインの多さで見る年賀状印刷サービスのランキング情報

写真ありタイプ
第1位第2位第3位第4位第5位
ラクポ挨拶状ドットコムCardboxいんさつ
どっとねっと
ネットスクウェア
540種類410種類219種類176種類140種類
写真なしタイプ
第1位第2位第3位第4位第5位
Cardboxラクポいんさつ
どっとねっと
ネットスクウェア挨拶状ドットコム
1,726種類892種類866種類802種類460種類

この結果をどう見るか、なんですが、
どちらの基準でもランキング下位に沈んだネットスクウェアは安さを取っているから
この点で負けても全然問題ないかなって思います。
そもそも勝負している部分が違うんですよね!

そして案外、ラクポが安定のデザイン供給数ってことでびっくりしました。
こんなにあったとは、、、
今年の台風の目になるかもしれません。

あと誤解して欲しくないのが挨拶状ドットコムです。
写真なしタイプにおいて最下位ですが、どこにも絶対ない完全オリジナルデザインばかりで、
全てがイラストレーター、クリエイターとの直取引にこだわっています。

だからどこにも負けない唯一無二の460種類と思ってください。
ギュッと濃い、、、そんなデザインがここにはあるんですね。

・・・となると、じゃあ保有デザイン数って意味なくね?と思われてしまいそうなんですが、
ぶっちゃけいうとそうなんですよね(^_^;)

もはや一定の数を超えてくればそれなりの満足度が得られるわけで、
今の年賀状印刷戦国時代においてはこのランキングはさほど意味をなさないのかもしれません。