Digipriと書いてデジプリと読みます。
ここはけっこう前から安さ重視の年賀状印刷として名を馳せてきたと思います。
私も学生時代は何回か利用した記憶があります。

▼早めの注文ほど安くなるデジプリの年賀状サイト!

もっとおすすめの年賀状印刷を知りたい!という貪欲なあなたは、
サイトトップページをチェックしてみてください!

⇒年賀状印刷が安いおすすめ業者!年賀状比較ランキング

デジプリの年賀状用クーポンがあったら教えて!

デジプリは年賀状以外の印刷サービスもやっており、そういうのに関してはフェイスブックやいろんなところで限定クーポンが出ています。ですが年賀状に関しては基本ありません。

私が確認する限り、過去にデジプリを利用して会員になっている人に関しては年賀状サイトのオープンと同時に300円クーポンコードが配布されています。
これからデジプリを初めて利用するよ~という方はクーポンの入手は無理かと思われますので、まずは早割が失効しない今のうちに注文して少しでも割引率で年賀状印刷をしてしまうことをおすすめしたいですね。

デジプリの年賀状印刷、基本スペック

デザイン面

  • デザイン数:624種類(スタンプが300種類あり!)
  • 主なデザインの種類:写真年賀状(ポップ、シンプル、キュート、デザイン、ベイビー、スタンダード)、印刷年賀状
  • その他、独自性の高いもの:そのまま写真年賀状、デザイナーズ年賀状、キャンパスプリント年賀状

2018年くらいからデジプリもデザインの拡充をしているような気がします。
また奇をてらったようなデザインも増やしているようですが、やっぱりデジプリは普通タイプで安く、が良いのではないかと思ってしまいます。

基本的なオプションの説明

  • 宛名印刷:基本料金0円+はがき1枚当たり税込32円
  • 完成後の代理投函:OK!但し有料324円(現在無料キャンペーン中)
  • 完成後の自宅までの送料:540円
  • 最短納期:注文完了後、4営業日後に出荷
  • スマホ、iPhoneからの作成、発注:OK!専用アプリのインストールが必要

割引制度やプレゼントなど

・早期注文による早割制度あり

・プレゼントキャンペーン
もれなくぽち袋をプレゼント。
その他、抽選でニンテンドーDS、instax SQUARE SQ10、ダイソンハンディクリーナー、ルクルーゼの鍋、iTunesカード、Amazonギフト券など

デジプリでさくさく年賀状を作ってみた!写真1枚ありVer

さて、デジプリでは使う写真の枚数によって名前が変わるという変な?システムなんですが、
最高では8枚まで使えるスーパーDX年賀状っていうのがあります。
2018年から枚数に関係なく印刷料金は同じになっているので、
今からデジプリを使う人はそこであれこれ気にする必要もなくなってますね!

今回は写真1枚を使うさくさく年賀状で注文フローを確認していきたいと思います。

カテゴリはいくつかあるんですが、
選んだのがキュートにあったこちらのハリーポッター風?古書のデザインです。
犬キャラがかわいくていい感じですよね!
子供との相性もかなりよさそうです。

デザインを選ぶボタンをクリックで編集画面に行きますが、
ログインしていない場合はログインするか新規会員登録、
もしくはそれもしないで次に進むかの選択があります。

まぁ完成して気に入れば登録すればいいと思うので、
ここではゲストユーザー(ログインしないて)でデザイン編集に行ってもいいと思いますね!

やっと肝心の編集画面が来ました!
写真アップ、フリーテキスト編集、スタンプが一度にできるようになっています。

写真読み込みとテキスト編集、これはすぐに簡単にできましたね!
もちろん拡大、縮小や文字の装飾も可能です。
選べる文字色の種類は少ないので、デザインによってはしっくりこない・・・というか
ちょっとチープ感が出てしまう可能性はあるかな、って思います。

また他にはない良さというのがスタンプ機能だと思います。
こういう干支にちなんだものやデコレーションで盛れるもの、
あとはベタなメッセージもスタンプ化されていて楽しいです。
プリクラみたいなノリで年賀状を装飾できちゃいますね!

そして次のページから事務的に住所や名前を入れるだけの作業です。
フォントは5種類から、また色も指定できるようになっていました。
実際、このようにすぐ終わります。

ここで一旦終了とはなるんですが、
(有料ではありますが)もし宛名印刷もお願いしたい場合は次の画面で宛名を入れることができます。

1件1件やっていたら日が暮れますので、
おすすめは事前に作ったCSVファイル等をまとめてアップロードするパターンですね。
これを利用しないなら効率化が図れないので意味がないと思います。

今回は宛名印刷はやりません。
(というか、それもやるなら宛名印刷無料の挨拶状どっとこむを選ぶから)

最終的なデザイン面の確認をして、
OKならそれがカートに追加されます。

でね、さっきログインしていない場合はここで新規登録が求められるので
ちょっと面倒ですがここでしておきましょう。

それを済ませば最終的な注文内容の確認と、支払方法の指定を行います。
その際、クーポンがある場合はクーポンコードをここで入力してください。
とは言っても、年賀状に関しては初めての利用の方はクーポンはないと思われますので、
ここはスルーっていうのが基本になるでしょう。

これで年賀状印刷にかかるすべての作業はおしまいです。
あとは家に年賀状が届くor代理投函で相手に届くのを楽しみに待つだけです。

印刷代及びはがき代込みの料金表

枚数基本料金印刷料金左記合計はがき代込み
(52年賀はがき)
10枚1,728円640円2,368円2,888円
20枚1,728円1,280円3,008円4,048円
30枚1,728円1,770円3,498円5,058円
40枚1,728円2,360円4,088円6,168円
50枚1,728円2,950円4,678円7,278円
60枚1,728円3,540円5,268円8,388円
70枚1,728円4,130円5,858円9,498円
80枚1,728円4,720円6,448円10,608円
90枚1,728円5,310円7,038円11,718円
100枚1,728円5,400円7,128円12,328円

※上記、写真年賀状の印刷料金となります。
計算方法:1~29枚の定価が税込54円、30~99枚が税込46円、100枚以上は税込39円。
これに特割キャンペーン等の割引が適用されます。
参照)写真年賀状・年賀状印刷の価格表|Digipri(デジプリ)

もっとおすすめの年賀状印刷を知りたい!という貪欲なあなたは、
サイトトップページをチェックしてみてください!

⇒年賀状印刷が安いおすすめ業者!年賀状比較ランキング