ネットスクウェアは今ままでも年賀状サービスとしはよく知られていましたが、
特に安いから使うんだ!ってお客さんが多かったように思います。
ですが今年あたりからデザインの数も種類もめっちゃおしゃれになり、安いけどデザイン面で引けを一切取らない理想的なネット注文年賀状に進化しています。

※ネットスクウェアでの年賀状注文が以下よりできます!

ネットスクウェアのクーポンコードは何?

実はネットスクウェアでは年賀状用のクーポンは公には発行しておらず、今から探そうと思っても見つかるものではないのでそれで割引を受けることはできません。
一部提携企業向けにだけクーポンがあるようなのですが…。

でもネットスクウェアの場合はクーポンが無くても普通に安いです。それが売りですし。
見つからないものをあれこれ探してムダに時間経過するよりも早割の割引率が高い今のうちに注文したほうが実はお得だということに気が付くべきです。

Q:クーポンはどうすればもらえますか
A:一部提携企業様向けのクーポンを除き、HP上でクーポンの発行等は行っておりません。

ネットスクウェアの年賀状基本スペック

デザイン面

  • デザイン数:942種類
  • 主なデザインの種類:和風、おしゃれ、POP、フォト、プレミアム写真印刷、白黒、スタイリッシュ、かわいい、文字デザイン、富士山
  • その他、独自性の高いもの:プレミアム箔押し印刷。コラボデザイン、愛犬コレクション、干支の置物&人形

※写真入りデザインについて
写真は1~8枚まで入れることができます。
縦型、横型フレーム、不定形フレームがあり、写真をよりキレイに見せたい場合はプレミアム写真印刷を選ぶと良いでしょう。
富士フイルム社製最新プリンターで最高レベルに綺麗な写真に仕上げてくれます。

基本的なオプションの説明

  • 宛名印刷:NG(有料サービスもなし)
  • 完成後の代理投函:OK!
  • 完成後の自宅までの送料:無料(ネコポスorヤマト宅急便)
  • 最短納期:注文完了後、翌営業日に出荷
  • スマホ、iPhoneからの作成、発注:OK!専用アプリのインストールも不要

価格、割引制度

早期注文による早割制度あり(割引率は時期により異なる)
複数デザイン同時注文による割引(1件につき200円割引で最大1,000円まで)

元々安さで売っていたネットスクウェアだけにそれは今でも当然ながら踏襲しています。
宛名印刷までは不要だからサクッと安く、一定レベル以上で!という方にはものすごくおすすめです。

ネットスクウェアで実際に年賀状作ってみた、その一部始終

写真なしタイプだとちょっと簡単すぎるので、
家族もいる自分としてはせっかくなので写真入りタイプのデザインで作ってみました。
2018年度版ではこの写真フレームタイプが138種類あるそうです。

まず写真を入れられる枚数は1~8枚です。
8枚も入れられるならかなりたっぷりなので申し分ないですね!

うちはシンプルに大きなカットで1枚ズバッと使いたい派なので、
1枚入りデザインから良さそうなものをチョイスしてみました。

どうせならきれいなかわいい枠もあったほうが良いと思うのでこれなんて良くないですか?

さっそく「注文」を押すともう写真を登録の画面に移りました!
写真枠をクリックする、PC内の写真データを選択できます。

写真が反映されたら、あとはこの写真の微調整を行えるんですが、
それは下にある赤いボタン「写真編集」で進めてください。

できるのは拡大、縮小、左右への傾き、90度回転、そして明るさの調整になります。
男性はどうでも良くても、女性はやっぱり顔は明るくしたいですからね!

で、この辺の調整が終わったらプレビューしてください。
文字などが入る前の、純粋に写真がはめ込まれた状態が確認できます。

写真が問題なければ後は注文枚数や、送り主情報を入れていくだけになります。
※枚数を入れるとその場で金額もすぐに確認できます!

入力する情報は以下の通りです!

★差出人情報
差出人タイプ(個人用orビジネス用)
差出人欄の文字サイズ(標準、大きめ、小さめ)
お名前、連名、住所

★書体・副文・自由文
副文の文字サイズ、副文位置
書体選択(ゴシック、丸ゴシック、明朝、楷書)
副文・自由文(選択式か自由に記述するか)

ここまで入れたら最終的なチェック、となります。
写真+それ以外の文字情報をプレビューして確認してください。

ミスがないことを確認しました!というチェックボックスにチェックを入れ、
注文内容の確認に移ります。

いよいよ注文フローも終盤です。
注文枚数とそれによって変わる注文金額の最終チェック、
クーポンコードの入力をしていきます。

クーポンについては前述しましたが、一部提携企業相手にしか発行されておらず、
一般人が探そうと思ってもまず無理です。
ネットスクウェアはクーポンなしでも普通に安いのでクーポンはなかったらなかったでOKです。
早割が効くうちに注文を確定させたほうが絶対に得だと思いますので!

はい!ここまでで年賀状の作成は終了となります。
最後の最後に、注文者であるあなたの情報を入れておしまいます。

年賀状の届先が異なる場合はここで指定をしたり、
あとは支払方法の選択もしてください(クレジットカードもしくは代金引換)

・・・と、ここまでで作業は完全に終了です!
あとは実物が手元に届くのを待つだけ、となります!

全体的な流れを今一度振り返ってみると、
使うデザインと写真さえ決めればあとはやることは一緒なのですぐに終わります。

もし家族で相談しながら決めたい場合、
予め写真だけ決めておいて、あとはPCやスマホの前でデザインやら副文やらをその場で決めればいいと思いますね。

あまり悩んでも時間をかけ過ぎてもしょうがないですし、
安く、サクッと作れるのがネットスクウェアの良さでもあるのでそうしたほうが良いと思います!

印刷代及びはがき代込みの料金表

枚数印刷料金58%割引はがき代込み
(52円年賀はがき)
10枚3,693円1,551円2,071円
20枚4,168円1,751円2,791円
30枚4,557円1,914円3,474円
40枚4,762円2,001円4,081円
50枚4,860円2,041円4,641円
60枚5,443円2,286円5,406円
70枚5,724円2,404円6,044円
80枚5,853円2,459円6,619円
90枚6,274円2,636円7,316円
100枚6,372円2,676円7,876円

※写真入りタイプ通常印刷の料金になります。
写真なしタイプだと更に安くなります。