翌日発送で納期も速く、
全体的に印刷料も安くて総合的にはかなり使える判断のラクポの年賀状を紹介します!

ここも年々年賀状はデザイン数、質共に進化しており、
サイトもきれいですし利用者数は非常に多い印刷サービスとなっています。
鉄板の1つに間違いないですね!
あとはご当地キャラというかなりニッチなデザインがあるところにも注目です。

▼ラクポの年賀状サイトがここ!早割もアリ!

ラクポの年賀状印刷、基本スペック

デザイン面

  • デザイン数:1432種類(うち、写真デザインは540種類)
  • 主なデザインの種類:通常デザイン(たて、よこ、フルカラー、モノクロ、スタンダード、干支、ポップ、おしゃれ、シンプル)、写真フレーム(結婚報告、出産報告)
    ※写真フレームについては全部で540件あり、そのうち結婚・出産報告で約200を締めます。残りの340種類ほどは幅広く使える写真枠となっています。
  • その他、独自性の高いもの:ご当地キャラオリジナル年賀状(さのまる、ぐんまちゃん、ふっかちゃん、みきゃん、くまモン、あさっぴー、、、etc全都道府県のキャラがあります!)

こうやって見るとデザインの分け方が大雑把なんですが、もっと細かく分けようと思えば出来ると思います。決して種類が少ないわけではないので実際にサイトを見てみて欲しいですね。

あとはくまモンはじめゆるキャラのデザインでは間違いなく日本一!と言っていいでしょう。
昨年までは数も少なかったですが、今年からラインナップが完璧になっています。
基本どのキャラを選んでも写真あり、写真なしのパターンがどちらもありますよ!

☆より高品質な印刷オプション「クオリティ写真」

銀塩プリントを採用したキレイに写真を印刷できるオプションです。
色の劣化も少ないため、何年経ってもキレイなまま、を可能にする印刷技術。
今だけの見た目だけではなく、今後も想い出に残しておけるのが大きなメリットです。

現像機、印画紙、補正ソフトには富士フイルムの製品を使っており、
細かい部分もよくクッキリと表現できるのが実際に比較するとよくわかります。

納期までちょっと時間がかかりますが、
この違いを見たらかわいい子供の写真年賀状は「クオリティ写真」で!となるかもしれませんね。
ラクポのクオリティ写真と普通バージョンの違い

基本的なオプションの説明

  • 宛名印刷:基本料金は無料!1枚あたり25円(税抜)だけでOK!
    (基本料金なしはなかなか嬉しい対応です)
  • 完成後の代理投函:OK!
  • 完成後の自宅までの送料:無料
  • 最短納期:24時までの注文で翌営業日発送(かなり早い対応!)
  • スマホ、iPhoneからの作成、発注:OK!専用アプリのインストールも不要

ラクポで作る写真年賀状!そのフローを詳細にご説明

ラクポにもおしゃれなデザインはいっぱいあるんですが、
他にはあまりないデザインということでくまモンで写真あり年賀状を作ってみました。

子供との相性もものすごくいいので、
バチッとかわいい写真1枚を合わせて作ってみたのでどうぞ確認してみてくださいね!

まず選んだのはNENGA-185239というこのデザイン。
印刷は普通のクオリティで良いので「業務用レーザー印刷(フチあり)」を選びます。
価格と納期もしっかりここに表示されているので良心的ですね!

では「このデザインで作る」で実際の編集に進みましょう!

一番最初に写真をアップさせるところがほとんどですが、
ラクポに関してはまず送り主情報や挨拶文を入れるところからスタートします。
これは珍しいかもしれません。

強いて面倒な点を挙げるなら、郵便番号で住所が自動で出ないところでしょうか。
ここはもう実装済みの印刷会社が多い中、対応してくれよ~って感じではありますね(^_^;)

また挨拶文は20種類ほどから選ぶこともできます。

ここで入力した内容はリアルタイムで反映させることができるので、
レイアウト的にどうハマっているかはその場でチェックが可能になっています。

そして次に写真のアップですが、
他サービス同様、画像の保管場所を指定すれば簡単にできます。

で、ラクポならではなのがここで文字や四角、円形などを自由に入れられるってこと。
フォントもけっこうあって、自由度は高いですね。

但しセンスが無いと逆にダサくなってしまう危険性があるので、
一度やってみてあまりしっくりこないならやらないほうがマシ、ということもあると思います。

使える素材(スタンプのような)があればいいんでしょうけど、
それないとちょっと素人には難しいかなって感じました。
なのでこの工程は別に無理に活用しようとしなくてもいいでしょうね。

まぁ今回はせっかくなので文字を入れて確定させましたが、
ここまでで完成した年賀状がプレビューできるのでこれでOKか確認してください。

問題なければもう最後の工程になります!

はがきの種類(年賀はがき、ディズニーキャラクター、ハローキティ、スヌーピーから選択)と印刷枚数を決めます。
そうすると自動的に料金も計算されて金額がパッと出ます!
尚、宛名印刷オプションについてもここで決めることになります。

これで年賀状の印刷データ作成は完全終了となりますので、
別途続きの画面で支払方法や配送先を記入してお疲れ様~となります。

実際にやってみた感想としては凄い高機能というわけでもありませんが、
まぁ普通にすらすらできるから良いかなって感じです。

あとは気に入ったデザインがあるか、
がポイントになると思いますので、それありきでサービスの利用を考えてみてください。

ラクポの宛名印刷サービスについて解説

ラクポでは有料となりますが宛名印刷サービスをやっています。
ただすごく良心的なのが基本料金を取らないってこと。
有料の場合は大抵どこでも基本料金で1,000円くらいかかるのが相場ですよね?
でもそれが0円で良いんです。

そしてシンプルにはがき1枚あたり25円(税抜)がかかるだけ。
50枚なら印刷代に+1,250円、100枚なら+2,500円という計算になりますね!

そして宛先住所の登録は会員登録してマイページに入り、
そこで宛名印刷リストを作成することになります。

基本はCSV一括登録がおすすめであり、
CSVファイルのテンプレートをダウンロードして住所を入力、
そしてそのファイルをアップロードして完了となります。
まぁこの辺は宛名印刷可能な年賀状印刷サービスと同じような流れですね!

印刷代及びはがき代込みの料金表

枚数印刷料金60%OFFはがき代込み
(47円Wお年玉年賀はがき)
10枚3,900円1,560円2,030円
20枚4,600円1,840円2,780円
30枚5,200円2,080円3,490円
40枚5,800円2,320円4,200円
50枚6,400円2,560円4,910円
60枚6,900円2,760円5,580円
70枚7,400円2,960円6,250円
80枚7,900円3,160円6,920円
90枚8,400円3,360円7,590円
100枚8,800円3,520円8,220円

※業務用レーザー印刷料金(カラー印刷)
参照)価格について | 年賀状の印刷やデザインなら激安作成のラクポ

▼ラクポの年賀状サイトがここ!早割もアリ!